不安ばかりの日々・・・

こんにちは。最近は、暇さえあれば不妊症のことをネットで調べたりしています。悩んでいる人が多いようで、ものすごい情報量です。

でも同時に、余計に不安になります。余計にどうしたら良いのか分からなくなります。ここ今月も生理が来てしまいました。これまではこんな気持ちになったことなかったけど、義父母と話して依頼、1つ1つのことが不安でたまらなくなります。

大好きな主人の子供を産みたいです。これまで気楽に構えすぎていたようです。パート先の友達と話していても、みんな結婚してすぐ子作りを始めたそうです。きっと友達は、私が不妊症なのかと思っているのでしょう。

これまで、子ども作らないのか、とか何も聞かれたことがありませんからね。私達夫婦は周りに気を使わせていたのかなと、マイナスな気持ちばかりになります。先日、あまりに不安で、勇気を出して、信用できる1人の主婦友に相談してみました。

そしたら、その友達も不妊で悩んでいた時期があったそうです。病院で検査したら、どちらにも問題はなく、その後まもなく妊娠したそうですが、私の不安な気持ちをとても理解してくれて、話してよかったと思いました。

そして、早めに検査を受けることを勧めてもらいました。彼女が通ったのは浜松に来る前の病院だったそうなので、まずは病院探しです。主人にも話して、2人で早く検査に行ってこようと思います。でも、主人は、わかってくれるでしょうか・・・。

主人も子供はほしいと思うのですが、これまで話をしてこなかっただけに、もしかしたら、検査なんて嫌がるのではないかと心配です。でもその友達も、不妊を乗り越えるには、夫婦が理解し合うことが一番大切なのだと言います。

ちょっと勇気がいりますが、今晩にでも話してみようと思います。

浜松に引っ越してきました!

はじめまして。浜松市に去年から引っ越してきました、30代主婦です。結婚して8年。ここ浜松は主人の故郷です。

主人は大学卒業後、東京で就職。私も同じ会社で働いていました。2つ年下の私に、指導係としてついたのが主人でした。きびしい先輩でしたよ、社内では。

でも会社を出るとものすごく優しい・・・まさにギャップ萌えです。結婚後もしばらく東京にいましたが、将来は地元で暮らしたいと結婚前から言っていた主人の希望もあり、こちらで仕事も決まったので2人で引っ越してきました。

私は現在パートで働いています。パート先には私と同世代の主婦が多く、仕事の後、すこしお茶をしてから帰るのが今の楽しみです。

浜松へは、主人の実家ということもあり、年始などに訪れることはありましたが、観光などする余裕は全くありませんでした。

主婦の皆様ならお分かりだと思いますが、お手伝いで大忙しですからね。そんな私を気遣ってか、引っ越して来て以来、休みのたびに観光に連れて行ってくれます。

先週は、浜名湖ガーデンパークに行ってきました。今の季節、気候もいいし、お花はきれいだし、最高ですね!遊覧船も気持ちよかった~!

私は東京生まれ東京育ちなので、空気や景色がきれいな土地に住むのはとても新鮮で、今とても充実しています。思いっきりきれいな空気を吸い込めるって最高です!

義理の両親も自宅からさほど離れていないところにいるので安心です。今のところは、姑との関係も良好ですし、浜松市に引っ越してきてほんと良かったです♪