主人に打ち明けました

こんにちは、先日ブログで書いた通り、その晩、主人も早く帰ってきたので、私がずっと悩んできたことを思い切って話しました。話していると涙が出てきて、久しぶりに主人の前で泣いてしまいました。

そして、勇気を出して、検査を一緒に受けてほしいと伝えました。すると、主人は、快くOKしてくれたんです。拍子抜けとはこのことで、私は、ものすごく気構えていたせいか、力が抜けて、安心して、また涙が出てしまいました。

主人によれば、子どもは欲しいと思っていたけど、あまり急がなくてもいいと思っていたし、私の負担になったりしないように、主人からこの話を切り出さないようにしていたのだそうです。

義父母に言われたことで、私が不安そうなのもわかったし、でも、さらに自分からも不妊なのかもなんて話をしてしまえば、私を追いつめてしまうかもと私の心配をずっとしてくれていたそうなのです。

だから主人もこの話をいつどうやって切り出そうかずっと悩んでいたとのこと。お互いに悩んでいたわけなんです。やっぱり夫婦ですね。こんなことならもっと早く話せばよかったと思いました。何を遠慮していたんだろうと・・・。

自分が好きになって結婚した人ですもんね。主人が嫌がるかもなんて考える私がバカでした。今度の主人の休みに、2人で検査を受けに行ってきます。今回の話し合いで、主人のことがさらに好きになりました。

主人との子供がさらに欲しくなりました。だから、あきらめずに頑張ります!

主人に打ち明けました」への1件のフィードバック

  1. はじめまして!突然のコメントで失礼致します。わたしも今年、東京から浜松へ転居してきた30ちょいの主婦です。少しでも地域の情報を得たく、浜松・主婦・ブログで検索してヒットし記事読ませてもらいました。そしたら、共感できる内容で。。。わたしもつい最近から、妊娠を希望するようになりお気持ちよーーーーく分かります。妊婦については吐き出してみると実は自分が考えすぎだったり、思いつめすぎだったりって事に気づきますよね‼︎

    もしよければ、これからもブログ覗かせてもらえればと思いますのでぜひ更新お願いします٩( ‘ω’ )و

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。